cover

sasakure.UKの人気楽曲『しゅうまつがやってくる!』が小説化!
同曲は、連作として発表された“終末シリーズ”の1つ。同シリーズは、動画投稿サイトで350万再生を記録する「*ハロー、プラネット。」を筆頭に、「しゅうまつがやってくる!」、「ぼくらの16bit戦争」、「ワンダーラスト」の4曲で構成され、
再生回数がシリーズ累計860万再生を超えるボーカロイド音楽屈指の人気シリーズ!

sasakure.UKの原案をもとに執筆を担当するのは、実写映画化もされた電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』(イラスト/左、累計発行135万部)や、TVアニメ化された『電波女と青春男』(イラスト/ブリキ、同150万部)など、独特の作風から生み出される世界観で多くのファンを魅了している作家・入間人間。
また、イラストは、私立恵比寿中学の『仮契約のシンデレラ』サブカル盤ジャケットなどを手掛けるusi氏が担当。


『しゅうまつがやってくる!―ラララ終末論。I―』

【原案】 sasakure.UK
【著者】 入間人間
【イラスト】 usi
【判型】 四六判
【ページ数】 256ページ
【定価】 本体1,000円+税
【発売日】 2015年12月18日(金)
【発行】 株式会社KADOKAWA
【プロデュース】 アスキー・メディアワークス
【あらすじ】
愛のうた、ひとついかがですか――
文崎双葉(あやさき・ふたば)は普通の恋をしていた。相手は通学の途中、5分だけ一緒に過ごす男の子。だが、あるメールをきっかけに日常は一変する。
『コンニチハ、☆のひと! きみたちにステキな“しゅうまつ”がおとずれますように』。


▼小説『しゅうまつがやってくる!―ラララ終末論。I―』公式サイト
http://shuumatsu.com/


.